人材派遣

人材派遣とは

正社員や契約社員、パート、アルバイトは働き先の企業と直接雇用契約を結びますが、
人材派遣の場合は「派遣スタッフ」「派遣会社(テイクスタッフ)」「派遣先企業」との三者間で成り立つのが特徴です。
派遣スタッフにとって、派遣会社は雇用契約を結ぶ雇用主、派遣先企業は実際に仕事をする勤務先となります。そのため、「給与の支給」「福利厚生」は派遣会社であるテイクスタッフが管理します。派遣スタッフは、お仕事が決まった時に初めて派遣会社との雇用関係が成立します。関係は派遣契約が結ばれている期間のみ成立し、契約期間が終了すると雇用契約も終了します。雇用契約終了後も、派遣会社に登録していれば次のお仕事を紹介します。

人材派遣の仕組み

 

派遣という働き方のメリット

  1. 職種や仕事内容、働く場所から自分に合ったものを、その都度選べる
  2. プライベート(家庭・趣味・介護)との両立が図れる
  3. さまざまな職場や仕事を経験してスキルアップできる
  4. いままでの経験を生かした仕事ができる
  5. 仕事上での問題や不安を、派遣会社に相談できる

など、様々な働き方ができます。